読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺんめも。

ゲームや漫画や日常とかについて、メモります。

福岡の動くイカ

危ない、結構更新に間が空いてしまった…。出張にいった福岡で透明の動くイカを堪能したのでメモ。

 

お店はこちら!

博多海鮮 さかな市場
https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40019916/

 

西日本で展開するチェーン店みたいだけど、結構美味しかったです。イカは透明でゲソがピクピク動いてるのが新鮮そう。身を食べたらゲソは天ぷらかその他…忘れたけど…幾つかの中から選んで調理してもらえます。

f:id:north-p:20161013164917j:image

 

日本酒は十種くらいでした。

メニューにないものも、もしかしたらあったかも。値段にしては量が若干少なかったかなーと思いますが、多分あれ店員さんの裁量だな…。

メニュー撮り忘れた!九州の地酒が多かったけど、それだけってわけではなかったです。

 

イカの刺身も味がしっかりしててよかったけど、ゲソの天ぷらはやはり良いものですね…揚げたてサイコー

 

訪問日:2016/10/6

 

腰塚コンビーフ

この前義父の還暦のお祝いに自由が丘の仁松庵に行った際に入手した、腰塚 極上コンビーフのメモ。

 

 

千駄木で有名なコシヅカハムの社長さんが厳選した牛肉やら何やらを扱う「腰塚」が自由が丘にありまして、そこでもコンビーフが売ってます。

(コシヅカハムでもコンビーフは有名で、そちらと違うのかどうかはよくわからず。)

 

f:id:north-p:20161005122158j:imagef:id:north-p:20161005122201j:image

 

単品でも美味しかったけど、ご飯と卵に合わせるのが一番合ったかなーと。サンドイッチとかも良さそうですね。通販サイトにはわさびにも合うとか書いてた。それも美味そう…。

塩っけが強いので好みはあるかも。

 

f:id:north-p:20161005122621j:imagef:id:north-p:20161005122624j:image

 

今度は千駄木のコシヅカハムにも行ってみたいと思いました。

 

腰塚

http://www.koshiduka.com

 

コシヅカハム

http://www.koshizuka.jp/fs/sendagi/c/

 

訪問日2016/10/2  

食べた日2016/10/4

お祝いと雑感と

先日、義父の還暦のお祝いをしたのでメモ。

 

イケメンの義弟さんが店のセッティングやらをしてくれたんですが、店員さんもとても対応良くて、親のお祝いとかの場にぴったりだなーと思いました。出来る子。

 

料理もどれも上品で美味しかったです。最後の炊き込み御飯は美味しかったけど多かった…!でもお願いするとタッパーで持ち帰らせてくれました。やっぱりサービスが素敵。

f:id:north-p:20161004123112j:imagef:id:north-p:20161004123115j:imagef:id:north-p:20161004123123j:imagef:id:north-p:20161004123126j:imagef:id:north-p:20161004123129j:image

日本酒や焼酎も品揃えある程度あり、魔王や森伊蔵などレアめのもあるので、お酒好きの人だとより楽しめるかもという感じ。

 

お店の名前忘れた…!あとで確認しよう。

※ここでした。

仁松庵

http://sp.raqmo.com/nisyouan/

 

 

ところで結婚して嫁家族とも家族になった訳ですが、末っ子の僕に義弟と義妹(奥様)が出来るわ両親増えるわで、不思議なもんだなーと思いました。相性で大変な場合も多いと思いますが、ありがたいことに良くしていただいております。嬉しい。

 

 

訪問日2016/10/2

 

 

青森で津軽三味線が聴ける飲み屋

この前出張で青森に行ったら、お酒飲みながら津軽三味線の演奏が聴けるお店に連れて行ってもらったのでメモ。

 

大体30分くらいで、曲や津軽三味線の説明、ちょっとしたお土産が当たるクイズなど、朗らかな奏者の方が場を盛り上げてくれる素敵タイム。

f:id:north-p:20161004121811j:image

地酒や郷土料理もあって良かったです。また行きたい。食べた中で一押しの料理はいぶりがっこ。青森郷土料理ではないけど。陶器のかぶせ物の中でリンゴの木のチップで燻しながら出てくるので燻製の香りがとても良かった。

地酒は杉の木のとっくりと枡で出てくるけど、木の匂いが強くて好みが分かれるかなーというところ。

 

f:id:north-p:20161004121829j:image

あとカウンター(というか囲炉裏っぽいところ)にいたおばちゃんが大変地元の居酒屋って感じで、それもまた良かったです。

 

津軽じょっぱり漁屋酒場

http://marutomisuisan.jpn.com/isariya-tugaru/#tenpo

 

東京にあればなーと思うけど、また青森行った時の楽しみにしておきます。

 

訪問日2016/9/29

 

再度

構えるとダメなもので、1記事で続かなくなりました。

タイトルも変えてほんとにメモになります。

はじめに

昔から日記的なものはとても苦手で続いた試しもないのですが、どうにも最近頭が衰えてきているようなので、始まりの季節である春だし、何かしらの文章を書こうかと思い立ちました。

特に得意な分野や造詣の深い分野を持っているわけではないですが、まあそういうのはそういうのが得意な方々がやっているので、適度な感じで備忘録的にやっていこうかと思います。この文章が既に備忘録的ですし。

何かの縁で読んでいただく機会があれば、楽しんでもらえれば幸いです。

 

そして備忘録を忘れたまま2年半が経ちました。

ちょっと再開してみます。